上智大学マイクロ波サイエンス研究センター Microwave Science Research Center MSRC
マイクロ波で化学・材料・バイオ・生物をイノベートする

 

English


新着情報news

2018年11月10日
2018年11月10日(土) 10:30~12:30 Sophia Open Research Weekで七宝焼きの体験を中・高・大・大学院生(保護者含む)向きに行いました(ポスター)
写真1写真2写真3写真4写真5写真6写真7
2018年10月30日
上智大学図書館で行う、化学工学会反応工学部会「反応場の工学 分科会」の見学会と講演会を協賛します。
物質生命理工学科田中研究室・堀越研究室の紹介と見学を行います
2018年9月27日
エネルギーハーべスティングコンソーシアム講演会の協賛をいたします(上智大学図書館で開催)。
2018年5月25日
ソフィアシンポジュウムを日本電磁波エネルギー応用学会と共同で開催します
世界ではマイクロ波半導体発振器が加熱・エネルギー・化学分野でどのように使われているのか?詳細
2018年3月16日
エネルギーハーべスティングコンソーシアム講演会の協賛をいたします(上智大学図書館で開催)。
2017年12月15日
エネルギーハーべスティングコンソーシアム講演会の協賛をいたします(上智大学図書館で開催)。
2017年11月11日
2017年11月11日 Sophia Open Research Weekで七宝焼きの体験を中高大学生向きに行いました ポスター
写真1/写真2/写真3
2017年6月16日
エネルギーハーべスティングコンソーシアム講演会の協賛をいたします(上智大学図書館で開催)。
2017年5月10日
センター会議を行いました
2017年3月24日
センター会議を行いました
2017年1月27日
センター会議を行いました
2016年12月
マイクロ波サイエンス研究センターが設置されました
  本研究センターでは、化学(鈴木Y)・材料(内田)・生物(鈴木N)を専門とする教員の知識と、代表者(堀越)が持つマイクロ波技術を融合させ、上智大学から世界に向けたマイクロ波サイエンス(新造語)を新学術分野として創造発信することを目的としています。身近なマイクロ波技術として電子レンジがありますが、2000年頃よりマイクロ波を有機物の合成、無機物の焼結、生物の成長などの特殊なエネルギーとして利用する試みが世界中で行われています。本センターでは、分野を超えた研究者間の知識の融合や情報共有のための「プラットホーム」を目指ざし、学内のメンバーを中心に学外のメンバーとの意見交換を定期的に行っています。