研究内容
我々が取り組んでいる研究をご紹介します。
メンバー
研究室に所属しているメンバーと研究テーマをご紹介します。
研究業績
これまでの業績(論文・書籍・学会発表等)をご紹介します。
リンク
生物物理学, 構造生物学, 上智大学に関連するリンクです。


2016 / 7 / 6(学科・研究室紹介記事)
Z会の高校生・大学受験生向け冊子・Webマガジン「TEIDAN【鼎談】」に、上智大学理工学部物質生命理工学科の教育と当研究室の研究内容、さらには社会で活躍している当研究室の卒業生との鼎談が掲載されました。
・Z会「TEIDAN【鼎談】」のHPはこちら


2016 / 7 / 1(学術論文)
タンパク質酵素ヒドロキシ酪酸デヒドロゲナーゼのX線結晶解析に関する論文が、Acta Crystallographica Section F誌に掲載されました(電子版はこちら)。
また、本論文で発表した立体構造が、Acta Crystallopraphica Section F誌の2016年7月号の表紙を飾りました(表紙はこちら)
この論文の筆頭著者は当研究室博士後期課程2年の金澤宏樹君で、いわき明星大学、千葉工業大学、旭化成ファーマ株式会社との共同研究です。

2016 / 5 / 10(学術論文)
タンパク質酵素カタラーゼへのマイクロ波の影響についての論文が、RSC Advances誌に掲載されました(電子版はこちら)。
この研究は本学物質生命理工学科の堀越智先生、川口眞理先生との共同研究です。

2016 / 4 / 22(学生の研究助成金採択)
博士後期課程2年の金澤宏樹君の以下の研究テーマが、公益財団法人日本科学協会の「笹川科学研究助成」に採択されました。
当研究室の学生にご支援いただき深く感謝いたします。
「真核生物リボソームRNAを標的とした原虫・真菌感染症およぼ遺伝子疾患治療薬のStructure-Based Design」
・上智大学HPにおけるニュース記事はこちら

2016 / 4 / 1(研究紹介記事)
上智大学理工学振興会会報「SOPHIA SCI-TECH(ソフィア サイテック)」に、研究紹介記事が特集として掲載されました。
「核酸構造生物学の最前線」

2016 / 4 / 1
新4年生が配属されました。

2016 / 3 / 25(特許出願)
以下の内容で特許出願を行いました。
・特願2016-062547「DNAー金属ハイブリッドナノワイヤーおよびその製造方法」
*事業化や共同研究に関するお問い合わせは、上智大学 学術情報局 研究推進センターまで(sunivrsc[at]sophia.ac.jp)お願いいたします。


過去の記事


 
    
   近藤 次郎(Jiro KONDO)
    准教授 / 博士(理学)


(略歴)
 2004年 東京工業大学大学院  
      生命理工学研究科
          博士課程修了
 2004年 ルイ・パスツール大学
      分子細胞生物学研究所
       JSPS海外特別研究員
 2006年 同研究所 博士研究員
 2009年 ストラスブール大学
       (大学名称変更)
 2010年 上智大学理工学部 助教
 2015年 上智大学理工学部 准教授

(専門分野)
  構造生命科学、X線結晶解析
  核酸化学、物理系薬学
  Structure-Based Design

 → 物質生命理工学科HP教員紹介

 上智大学
 理工学部 物質生命理工学科
 生物物理学研究室
 (近藤次郎研究室)


 〒102-8554
 東京都千代田区紀尾井町7-1
    4号館383B(研究室)
    4号館388A(実験室)
 
電話番号は公開しておりません。
ご連絡は下記e-mailにてお願いいたします。


Copyright(C) 2010 Kondo Lab. All Rights Reserved.